やるきは……あるかい?

おとボク、紫苑編


秋口に風邪を引いてしまった瑞穂


瑞穂「風邪、うつりますよ……紫苑」
紫苑「……そうですね。その手もあるかも知れません」


な、なんだってー!!


ということでいろいろ飛ばして、新参者。


g0070

何やってるんですか文子さん
この格好で実は瑞穂っちと同い年。
でも声がパティに聞こえる


瑞穂「いや、ですから僕は男ですって何度も云ってるじゃないですか……」


何でも貴子さん+紫苑様+瑞穂っち学内三大美女だとか


貴子「桃子さんは直にそうやってからかうんですから……ほら、約一名の男性が涙目になってるじゃないですか」
瑞穂「ううっ……もう良いです、諦めましたから
桃子「あは、人間諦めが肝心やな……するとそーか、瑞穂っちの結婚式は嫁はんと二人でウェディングドレスかあ。美しさで目が潰れそうやわぁ♪」


g0071

頑張れ、先は長い!


何でも学祭の本格的な準備があるとか


g0072

……なんてネーミングセンス。
そして追い討ち


貴子「いえ、瑞穂さんは……ほら、男性には見えませんから
瑞穂「……ええ、もう何とでも云って下さい
桃子「あー……なんや、うち段々瑞穂っちが可哀想になってきたわ


ところ変わって、会長達と文化祭の打ち合わせ


g0073

皆、寄付だ! 寄付するんだ!(えー


桃子「貴ちゃんのバイト先って、しーちゃんが紹介したんや。なんの仕事してんの?」
貴子「ファッション雑誌の編集補助です。補助と云っても雑用がほとんどですが」


よし皆! 雑誌を買いあs(ry


何はともあれ


g0074

感動した!(を


桃子「……それがいかんっちゅーとこに、なんで気付かへんのやろな、隼人は」
隼人「変人に自覚がなかったらただの変態でしょうよ……なにを云ってるかな桃子さんはさ」


正論だ


続きは原作で


g0075

続きは原作で!(えー




・雑記

▲|  ^o^ | < 空にすんでいるむし
すーぱーしゅーる は おわらない

ひどいロリコンチェックを見た
2点、安全だとか何とか

クリスマス倒してきたwwwwwwwwwwwww
戦いはまだ始ったばかりだ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://d00masayan.blog120.fc2.com/tb.php/31-74dbb516

FC2Ad

相続 会社設立